スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ゚Д゚)

283回目の更新。
今日はBODER最終回。土曜の金田一を結構な確率で見逃すというのに、BODERだけは毎週欠かさず放送時間前からスタンバって見ていました。毎週木曜日の楽しみです。

見てない人は注意です。ちょっと下に早速ネタバレ書いてます。





最終回を見終わったんですが……。行き過ぎた正義感が最終話の見どころだということで非常に楽しみにしておりましたが、まさか最終回で主人公の安吾が犯人を突き落すとは……。

簡単なあらすじを書くと、ショッピングモールに母親と子供が買い物に来ていたのですが、子供がトイレに行った後に犯人に連れ去られ、その後絞殺。主人公の安吾は死者と話せるため、子供の霊からヒントを得て犯人を調べ、裏の仕事人を使って罠を仕掛け犯人を追いつめますが、犯人はそれを見越して罠を回避。

でも安吾は犯人が分かっているので、強引な捜査を続けるが、犯人を確保できるほどの証拠がないためどうすることも出来ず、調べている間に殺された子供は成仏(火葬などによって霊がいなくなる)。子供の無念を晴らすために安吾が犯人のマンションの最上階へ引っ張り、「自首しなければ突き落す」と脅迫するも、犯人はまるで気にもせず、それどころか「あなたは僕を殺せない」と笑うだけ。安吾は犯人を捕まえるならなんでもやるけど、犯人も同じように犯罪のためなら何でもする。ただ犯人の場合は命を懸けて行うが、安吾はそうではないため殺せないと犯人が語る。

が、ラストシーン。次の犯罪を宣言し、「僕の勝ちですね」と笑う犯人を捕まえられない悔しさから”つい”突き落してしまい、殺してしまうというもの。行き過ぎた正義感。安吾がやってしまったと悔やむ中、最後に死んだ犯人の霊が「こちら側へようこそ」で締めくくり、BODER終了。

( ゚Д゚)
見ていて上みたいな顔して終わりました。行き過ぎた正義感の結果がこれかよ……。安吾良い子なのに、こんな終わり方ないよ……。と思わずにいられませんでした。でも終わってから思い出すと上記のあらすじの中でちょくちょくフラグ立てていたなぁと思い出したり。旅行行こうねーとか裏の仕事人のおっさんがめっちゃフラグ立ててたもんね……。

でもまぁ犯人が分かっていても捕まえられないことがあったり、殺された家族の悲しみとかいろいろと見ていて、色々と悔しさが積もって最終話で暴走しちゃったんだろうなぁ。霊と会話が出来るから、自分が出来る限りの正義を全うしようとしたんだろうけど、実際には行き過ぎちゃったんだ。何より最終話は見ていてもいつもより強引な捜査だったし……。

しかし安吾の脳内に埋まったままの弾丸が残ったまま終わったということは、なんらかの形で続編出るのかな?いや、単純にちょっと無理してでもいいから続編出てほしい願望なだけなんですが……。でもちょっと前の話で海外逃亡した犯人を絶対に捕まえると誓っていたのに、こんな終わり方になってしまうのはちょっと残念すぎる……。

最終回は主人公がダークサイドに落ちるような感じ?になってしまいましたが、前半とかはスカッと解決してそれはそれで面白いのでまだ見ていない方は是非とも見てほしいです。というかもう一度一から見直したい。DVD借りてみよう、そうしよう。

ドラマ以外でもコミックや小説でも出ているそうなので今度探してこようかと思います。ドラマ同様面白いといいなぁ。

BORDER(1) (カドカワコミックス・エース)BORDER(1) (カドカワコミックス・エース)
(2014/03/20)
小手川 ゆあ

商品詳細を見る


BORDER (角川文庫)BORDER (角川文庫)
(2014/02/25)
古川 春秋

商品詳細を見る
関連記事

コメント

非公開コメント

Battle Field State

BF3 Stats BF4 Stats
プロフィール

mizuiri

Author:mizuiri

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミニブログ
月別アーカイブ
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気まぐれ動画
-HOTELエイリアン-

リンク
リンクフリーのみ貼っていますが、問題がある場合はメールフォームでご指摘ください。
アクセスカウント
現在のユーザー
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

うたかた書店

らくがきおきば

「SpiralHearts」のげーむ製作ぶろぐ!

あお
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。