スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Splinter Cell Conviction レビュー

5回目の更新。
時間がかかったがようやく一回目のゲームレビュー!
前回の予告通りXBOX360から発売しているSplinter Cell Convictionをレビューです!
  SplinterCel Conviction Title

■どんなゲーム?
今回の記事を見ている方はメタルギアをプレイしたことはあるでしょうか?
ある方にはわかりやすいと思いますが、このゲームもステルスゲームの一つです。
簡単に言えば、見つからないようにこっそりと潜入したり、逃げたりするゲームです。

でも慣れると無双ゲーです。


■とりあえずプレイ動画
ストリートマーケット



コビンの屋敷




■キャラクター紹介
・サム・フィッシャー
sam
Splinter Cellシリーズの主人公。アメリカ国家安全保障局内の秘密組織「サード・エシュロン」の工作員「Splinter Cell」だったが今は離れ、娘の死の原因を探ってるとかないとか。

・アンナ・グリムスドッティア
grim.jpg
通称グリム。下記の動画Part1でサムに銃を向けていたり、またストリートマーケット内では助言している女性。大統領のためにサードエシュロンにいるとかいないとか。

・ヴィクター・コステ
kosute.jpg
サムの親友。なんか知らないけどOPからなんか捕まってる。若本だとかないとか。

・サラ・フィッシャー
サムの娘。事故死したとかしないとか。

・アンドリー・コビン
小瓶の屋敷でのボス役。マルチプレイ後は多くのプレイヤーから嫌われてるのではないかと思う。

・トーマス・ジェフリー・リード
現在の「サードエシュロン」現局長だとかないとか。

・市の職員
後々出てくるオードソックスな敵。「私は市の職員です。フィッシャーさん、あなたを保護しに来ました」って連呼する。「市の職員」が「死の職員」に聞こえてしまうせいで存在感が強い。


■基本システム
ギアーズやゴーストリコンのように壁に張り付くタイプのTPSタイプのゲームです。
ダメージは時間経過で回復します。
主観モードでの射撃はありません。
メインウェポン(拳銃)は無限弾、サブウェポン(AR,SGなど)は弾に制限がありますが、同じ武器を踏むことにより弾を拾うことができます。
暗闇内に入ると敵に見つかりにくくなり、また画面がモノクロ表示になります。


■ピックアップシステム:マーク&アクション
mark and action
マークは敵を目視した状態で複数人につけることが可能です。
マークをつけられた敵は壁の向こう側でも遠くへ逃げても、倒されるかプレイヤーがマークを消すまでいつまでもが表示されます。

アクションはマークした敵を瞬時にヘッドショットします。
基本的にサムが所持している武器の最大飛距離内で目視できる敵のみ倒すことが可能です。(マークされていても遠い、障害物の向こう側の場合は対象外になる)


これにより集団相手、狙撃の難しい敵などを簡単に一掃することができます。
ただしアクションを行う度に1人の敵を格闘戦で倒す必要であります。これが意外にめんどいです。
なお、マークする人数ですが所持している武器によって最大人数が違います。(最大はFive-seveNの4人)


■ピックアップシステム:ラスト・ノウン・ポジション
Last Known Position
敵に発見されて逃げ隠れを行うと発生します。
敵が最後に見たサムの位置に残像が残り、敵はその残像周辺を調べに行くシステム。
バレる前に逃げたり、また敵が調べに来たところを背後に回って倒すことができます。


■ピックアップシステム:ビジュアルメッセージ
Message.jpg
壁に文字が書いてあるのがビジュアルメッセージ。
内容は英語でわかりにくいが、ヒントや道案内の役割を果たしている。
上記の場合は「Find the Gang leader」とあるので「ギャングのリーダーを見つけろ」ってことです。
Backボタンを押すことでいつでも確認することが可能。


■マルチプレイ
・Coopストーリーモード
ケストレル、アーチャー。二人のエージェントの物語です。

・ハンター
目的地点まで敵を全て倒しながら進むモードです。シングルプレイも可能。

・ラストスタンド
20WAVEの間、EMPっていうのを守るモードです。シングルプレイも可能。

・フェイスオフ
エージェント同士の競い合い。選択したマップでより多くの雑魚敵、または相手エージェントを倒すモード。

・インフィルトレーション
見つからずに敵を一掃するモード。シングルプレイも可能。

■その他
敵をホールド可能。6種類のガジェット(グレネードなどのこと)。武器の改造。約20種類ほどある武器などなど。


■レビュー
メタギアみたいなネタ要素がほぼないマジメな作品になっていますが、非常に遊びやすくマーク&アクションにより爽快感のある戦いを楽しめます。特にストーリーモードはアクション映画のような進み方ですので「魅せる」戦いをすれば、ホント映画のワンシーンのようにカッコよく決めることができます。

またCoopも本編とは別にストーリーモードがあるため、なかなか遊び応えがあります。特にCoopのラストは衝撃ですね。最初から最後まで同じ相手とCoopするのを推薦。

ただ見つかってもある程度強引に進める点が少々不満と言ったところでしょうか。後々増えてくるガジェットが強すぎて適当にでも投げてれば、あらかた敵を倒せてしまいます。あぁ、あとCoop時のラグ。PCでなんかダウンロードしてるだけでも異常なラグが……。

でもまぁ、それぐらいですかね。ガジェットは縛ってもいいでしょうし、ラグの方はダウンロードしてなければ大抵快適にプレイできます。

色々と書きましたが、ステルスゲーをプレイしていない方も大好きな方にもオススメできる作品です。
わかりづらい点や解説をしていない点が多々ありますが、興味が少しでも持てた方は機会があればプレイしてみてください。たぶんきっとおそらく後悔はしない作品だと思いますので~。



とりあえず、今回のレビューと紹介はここまでですがいかがでしたでしょうか?
「ヽ(`Д´)ノ動画見づれぇよ!」「ヽ(`Д´)ノ説明わかんねぇよ!」
「ヽ(`Д´)ノ記事なげぇよ!」「ヽ(`Д´)ノ間違いあるじゃねぇかよ!」
などの改善すればいい点をコメントにでも教えてくれるとうれしいです。逆に参考になったなどのコメントもあればもっと嬉しいです。とくにツンデレな感じであれば最高です。

しかしまぁ動画作ったり、紹介用の画像を抽出したりと結構手間がかかりました。
キャプチャーソフトのプレビュー解像度が320*240で見づらかったり、PCが「貧弱!貧弱ゥ!」なのでたまにラグったりとか。結構に疲れた。
後、作ってる最中に寝てしまったりとかもありましたし。


次の動画作るまでにもう少し環境整えとかないとなぁ。
というか次は何を撮ろうか……。もう朝だし、もっかい寝るまで少し考えよう……。

スプリンターセル コンヴィクションスプリンターセル コンヴィクション
(2010/04/28)
Xbox 360

商品詳細を見る

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

日本語喋ってるのがなんだか新鮮!
とりあえずやらせておくれ><

Re: No title

> 日本語喋ってるのがなんだか新鮮!
> とりあえずやらせておくれ><

買うんだ。新型XBOX360と一緒に。アサクリセットで!

No title

やりたいけどPS3な俺テラ負け組みw

Re: No title

> やりたいけどPS3な俺テラ負け組みw
Convictionは箱で現状独占状態ですが、旧作はPS2でも発売されていますので、そちらをやってみるのもいいかもです。結構システムが違うらしいので注意ですけど……。

Battle Field State

BF3 Stats BF4 Stats
プロフィール

mizuiri

Author:mizuiri

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミニブログ
月別アーカイブ
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
気まぐれ動画
-HOTELエイリアン-

リンク
リンクフリーのみ貼っていますが、問題がある場合はメールフォームでご指摘ください。
アクセスカウント
現在のユーザー
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

うたかた書店

らくがきおきば

「SpiralHearts」のげーむ製作ぶろぐ!

あお
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。