スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HappyWarsが意外に面白い

206回目の更新。
先日、XBOXでHappyWarsというゲームを兄にオススメされ、ゴールドメンバーなら無料で遊べると言うこともあり早速DLしてみることに。家の回線、田舎のせいかホント遅い。約450MBなのに3時間以上掛かってるショボーソ

公式サイト:http://www.happywars.net/ja_JP/


とりあえず上の動画を見て貰えばわかると思うんですが、敵味方併せて30人でボコスカ戦うアクションゲームです。キャラクターは剣士と僧侶と魔法使い。接近戦なら剣士で、回復やサポートは僧侶、後ろからの支援攻撃なら魔法使いを操作して敵陣地を壊しに行くのが目的です。

わーわーごり押しでも楽しいのですが、ちゃんと連携を組んで戦うことで更に面白味が出るようになっており、上手い人同士のプレイ動画などを見ているとスゲェの一言以外ありません。隕石とか弓の雨がザラザラ降っている試合とか見ていても楽しめると思います。

無料なのでそんなに期待していなかったのですが、今のところ大満足です。最近、配信が始まったばかりなので人も多いですし、キャラクターも可愛いしすごく良いと思います。またシングルプレイでは『ぺろぺろ』や『ほむほむ』などのネタも仕込んでいるためニヤリとすることもあります。

不満点があるとすれば、プレイヤーの強弱がすでに大きく出てしまっていると言うこと。それとオンライン対戦の接続が非常に遅いこと。併せて、そのせいだと思うのですが、たまに敵プレイヤーが変な場所で棒立ちになっていることもあるぐらいでしょうか。

オンライン接続に関しては自分の回線が貧弱なのも一つの原因かもしれないですが、プレイヤーの強弱についてはなんともいえないです。課金で一気に強くもなれますし、嫌な人はボコボコにされながら強くなる感じ。まぁそれでも十分楽しいのですがw

とりあえず、僧侶さん使って死んでいるプレイヤーを蘇生しながら殴りに行こうかと思います。戦場でゴツイ顔した僧侶さん見かけたらたぶん自分です。生肉装備して殴ってます。



しかし来週にはボーダーランズ2が発売されるため、そうそうに日本人プレイヤーがやめてしまいそうなのが残念。自分もですがww
俺、ガンサーガーさん使って中指立てながらロケラン持って敵陣に突っ込むのが夢なんだぁ。



関係ないけど、お絵かきスレのまとめ貼り。この手の記事は大好きだ。
ヴィブロ 人間って2年間でこんな絵上手くなるんだな…:
http://gasoku.livedoor.biz/archives/51989583.html

3DSLLが7月28日発売かぁ………

187回目の更新。
3DSLLが発売するよ、やったねたえちゃん。

GameSpark 任天堂、3DSの新型となる『ニンテンドー3DS LL』を発表:http://gs.inside-games.jp/news/342/34246.html

ポケモンも出るし、FM出てるし、その他のソフトもそこそこ充実しているし、未購入の方は買い時と言えば買い時なのかもしれないですね。画面がちょっと大きくなってお値段は18,900円。バッテリーも若干容量が増えたようです。発売は7月28日。本体の色は三色あるらしいけど、黒はないんだね。残念。



個人的には非常に欲しいと思うけど、よくよく今年遊びたいゲームのことを考えたら買ってる余裕がなさそうに思えたり。ReWrite買って、ゴーストリコン買って、ボーダーランズ2買って、バイオ6買って、Halo4買うか悩んでて………。うーん、この感じだとたぶん無理そう。ポケモンを金銀以来、久しぶりにやってみたかったんだけど諦めるしかなさそうだなぁ。

Alan Wake®'s American Nightmare レビュー

172回目の更新。
AlanWakeの続編とも言えるAlan Wake®'s American Nightmareをプレイしたので感想をカキコ。

ジャンル:TPS&ホラー(笑)
プレイ人数:1人
オンライン:マルチプレイ、Coop共に無し。ランキング有
プレイ時間:6時間+α
容量:約1.3GB
オススメ度:☆☆☆★★
注意:音声日本語無。字幕のみ。
XBOX LIVEマーケットプレース:http://marketplace.xbox.com/ja-JP/Product/Alan-Wake-s-American-Nightmare/66acd000-77fe-1000-9115-d80258411233
          AlanWakeAN.png



■内容
待ちに待ったAlanWakeの続編。とはいっても位置的にはどちらかというと外伝。前作AlanWakeの追加シナリオ『小説家』の後の物語です。一応、前作未プレイの方でもゲーム中に前作の内容が書かれた小説の断片があるので、本作品だけ遊んでもシナリオについていけないということはないと思います。

プレイできるモードは二つ有。小説家アランウェイクと闇の使者ミスタースクラッチとの戦いが楽しめるシナリオモードと、敵を倒しまくるアーケードモード。どちらも最初から遊べますが、アーケードモードで武器を拾う際に、シナリオモードで原稿の枚数によって拾える武器があるため、シナリオモードから遊んだほうがいいかもしれません。


■感想
少々荒い作りだなぁ。というのが正直な感想。シナリオが前作と比べてあまり引きずり込まれませんし、ホラー要素も随分となくなり、雰囲気ゲーとしてはあまり楽しめませんでした。武器や敵が増えたのですが、やばいぐらい強い敵がいないため、あまり恩恵を感じません。

そもそも「○○取って来てー」、「○○やってきてー」などお使いゲーになってしまっているのが非常に残念でなりません。オープンワールドに変更されたため、仕方ないといえば仕方ないですが、AlanWakeらしくないなぁ。と思わずにいられませんでした。

また音声に日本語がないのが致命的でした。前作のAlanWakeでは咲野俊介さんが渋い声でアランを演じてくれましたが、今回は英語のみ。声が高くなっており渋くなく、違和感を感じるかもしれないです。

不満な点が多いですが、ミスタースクラッチの狂気っぷりを見ているとどうでもよくなるのが、このゲームの恐ろしいところ。ゲーム中、彼に魅力を感じているキャラが多数いますが、その気持ちがよくわかります。出来れば死なないで欲しかった。(←反転ネタバレ)

余談ですが前作で活躍したバリーや保安官、ライトおばさんなどは登場しません。声だけならバリーやアリス、アンダーソン兄妹が登場します。アンダーソン兄弟に到っては新曲を歌ってくれ、これがまたカッコイイ。ファンなら一度は聞いて欲しいです。

なお本作とは別に次期XBOX向けにAlanWake2が開発されているとの噂があります。今回は少々不満な点が目立ちましたが、次回作はそうならないようにしてほしいです。

ゲームトレイラー


マミッてる

Alan Wake 続編がktkr!

165回目の更新。
愛して病まないAlanWakeの続編である「Alan Wake’s American Nightmare」が2月22日に発売決定したそうです。

GameSpark:http://gs.inside-games.jp/news/315/31557.html

価格は1200MSPと少々値が張りますが、開発者のRemedyさん曰くフルプライスのパッケージ作品とほぼ差異がないぐらい出来がいい。とか言っていたような気がするので楽しみです。

新しい武器に新しい敵が登場し、アランと闇の戦いが過激になりそう。早くネイルガン使いたいなぁ。というかバリーでてくれると嬉しいなぁ。アランの嫁、バリー。


最近遊んだもの 『さよならを教えてBD』

160回目の更新。
遊んだといっても中盤まで。PCの動作検証もかねて、ともえ先生のありがたいマリオの話を聞くまでをプレイ。ゲームの感想ではなく、あそBDの動作報告だけ書いておこう。そうしよう。


        sayonara_wo_oshiete_01.jpg

公式サイト:http://www2.rsk-tokyo.com/bdgame/index2.html
やってみた系記事:http://blog.livedoor.jp/paisoku/archives/1177779.html


■動作検証環境
・OS Windows764bit
・Corel WinDVD veresion 10.0.5.361.107345


■動作検証内容
パッケージ裏には Power DVD11Ultra、または TotalMediaTheatre5 を推薦していますが、自分が使用したのはTOSHIBAのノートPCを購入時に付属されていたWinDVDを使用。WinDVDは名前こそブルーレイが入っていませんが、ちゃんとBDも読み込めるますし、実際にこれを使用してプレイは可能でした。

Corel(WinDVD開発)リンク:http://www.corel.com/corel/index.jsp

以下、WinDVDをメインの動作報告になるのでその他のソフトをご利用の方にはあまり参考にならないです。

ただメニューを開くのが少々面倒で、BDJ(メディアの種類)⇒ポップアップメニューからメニューの一覧が表示可能。セーブ&ロード、メニュー設定時にはこの手順を踏まないといけないです。

ゲーム自体の操作方法はクリック、またはEnterキーで話を進めることが可能。過去ログを見る際には↑キー、過去ログを閉じる際には↓キーを押すことが必要で何かと面倒になっています。

PS3やBDプレイヤーの操作説明は書いていますので、プレイするならやはりPCよりもそちらを使ったほうがいいようです。

・WinDVD操作簡易まとめ
次項⇒Enterキー or クリック。タイトルなど、クリックがダメな時はEnterキーを押すと動くことも。
バックログ⇒↑キー(解除、及び戻る⇒↓キー)
メニュー表示⇒BDJ内のポップアップをクリック




なお、プレイ中にバグなどは得に見当たりませんでした。セーブ後、WinDVDを終了し、再起動も行いましたがデータロードも大丈夫のようでしたし。プレイしづらいところは難ですが、ちゃんと遊べます。


■製品内容
過去発売したパッケージ版と大差が無いかと思われます。音とか綺麗になったような気がしますが、ホントそんな気がするだけ。またグロ要素ですが、天使ちゃんのシーンがそのまんまなので恐らくその他のシーンも元のままだと思われます。得に書き直された立ち絵や背景を見ませんでしたし、ホントそのまんまBD版にしただけ。

変わったとするなら文字が綺麗になってます。画面幅を大きくしても綺麗。それぐらいかなぁ………。


■特典内容
クリアファイルは下記に写真を貼っていたのでそれを参照。
特別冊子ページが約8枚ほどでほとんどがBD版の製作話。ラフ画など廃棄してしまったからどうしようなどそんな話が色々書かれていますw


■写真
CIMG0459_R.jpgCIMG0463_R.jpg
クリアファイル微エロ注意:http://blog-imgs-49.fc2.com/m/e/m/mementomemoria/CIMG0467_R.jpg



感想としてはBDじゃなくて、普通にDL配信で良かったと断言します。最悪DVDで遊べるようにしたほうが良かった。そもそも容量自体、元がCD一枚で収まっていたものですし、得に追加したものが見当たらないにも拘らずBDにする意味がないです。

また当初から心配されていたBD再生ソフトによるプレイの可否に間して。Amazonでさっそく叩かれていますが、あそBDという名前をつけていながら、かなり動作する環境は制限されているというのもどうかと思います。あそBD公式サイト内で注意自体は流されていたため、あまり怒ることはできませんが、それならやはりDL配信にしたほうが誰もがプレイできて良かったのではないかと思います。

後、残念なことにディスクに書かれている文字がまるで違うものに変更されてしまいました。書かれているのは「さよならを教えて」、「あそべる!BD-GAME」、「ファナティックアドベンチャーノベル」、「japan only」、「@2001,2011 VisualArt's」、「made in taiwan」、「comment te dire adieu」だけです。あのたくさん文字書いてるディスクのが欲しかったんだけどなぁ………。(上記、やってみたのぱい速記事を参照)

作品の内容自体は先に書いたとおりパッケージ版と同じものですので、狂ったお話が好きな方にはそこそこ満足いただける作品だと思います。少なくとも一週目は(゚Д゚)ハァ?ってなりますが、二週目からは主人公が見ている世界がどんなのか大体わかると思うので楽しめると思います。


あー……そんなことより青森、弘前探したけど、エビスさんとホテイさんが見つからない。続きが見たいよヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

Battle Field State

BF3 Stats BF4 Stats
プロフィール

mizuiri

Author:mizuiri

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ミニブログ
月別アーカイブ
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気まぐれ動画
-HOTELエイリアン-

リンク
リンクフリーのみ貼っていますが、問題がある場合はメールフォームでご指摘ください。
アクセスカウント
現在のユーザー
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

うたかた書店

らくがきおきば

「SpiralHearts」のげーむ製作ぶろぐ!

あお
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。